お得に家を建てたいなら借地権という手段がある

借地権は実は利点がいっぱい《人を引き付ける意味》

お得に家を建てたいなら借地権という手段がある

つみき

契約をする前に

建物を建てるのには土地が必要ですが、日本人のほとんどが土地を持っていない人が多いです。しかし、借地権なら土地を持っていなくても不動産物件を中央区に建てることが可能となっています。借地権の仕組みはこうです。第三者が所有している土地を交渉して所有者に現金を払い、そこに物件を建てるということが可能となっています。ですが、個人で行なうとトラブルのもととなってしまうので、不動産会社や弁護士などとよく話し合ってから契約をするのが無難と言えるでしょう。

部屋

固定資産税がかからない

土地を所有していると必ず固定資産税が発生し、未納をしてしまうと権利をはく奪されてしまう恐れがあります。ですが、借地権の場合は固定資産税が一切かかることがないので、費用を抑えて住宅を建てることができます。

男女

更新できる

未払いがあるなど正当な理由がない限り、土地の所有者が勝手に契約更新をストップすることは法律で禁止されています。ですので、一度契約を交わすとそこに長期間住むことができると言っても過言ではないでしょう。

借地権の契約に必要な書類

  • 賃貸借契約書
  • 賃貸借公正証書
  • 登記申請書
  • 印鑑証明書
  • 本人確認書類